鹿島2017年アウェイのピンク設計

新シーズンの鹿島アントラーズアウェイユニフォームを見て、何を思い出しました。

はい、セレッソ大阪だろう。実は、このピンクシャツはセレッソではなく、鹿島アントラーズのアウェイユニフォームですよ。

アウェイはクラブ史上最も革新的かつ斬新な“ハイパーピンク”を基調としたデザインした。色彩の観点において、ピンクはグリーンの反対色だ。ピッチ上でも際立つハイパーピンクは、アウェイの地でも相手チームに存在感とインパクトを与えることになりそうだ。また、アクセントカラーとしてネイビーを差し込むことで全体のトーンをコントロールし、気品あるデザインに仕上げた。ホームキット同様、袖部にはJリーグ王者の証であるチャンピオンマークが光る。

私にとって、このピンクのシャツに気に入れて、大好きです。

明るいカラーシャツは気持ちも良くなっています。素材には優れた素材を採用して、通気性や、保湿性も良いだ。ユニフォームのマーキングも可能で。好きなネーム、背番号は全部プリントる。カオモジでも印刷できますよ。もし、ユニフォームの背中に相手に告白するのはどうでしょうか。サッカーファンたちも好きな選手のネームを入れます。

自分が好きな人の名前とかユニフォームに入れて、その姿を思って、なんか嬉しいですね。

こんな素晴しい鹿島アントラーズ ユニフォームはいくら販売しているか。実は、ただ6500円で手に入れることができますよ。品質なんか問題もなし、配送も早いし、サービスも安心だ。いいね。

このショップで鹿島アントラーズユニフォームの購入を決めています。

ご購入はこちら

鹿島アントラーズ ユニフォームのデザイン

本日は鹿島アントラーズの歴代ユニフォームのデザイン異同点をご紹介します。

実は、鹿島アントラーズ ユニフォームのデザインを注意したのは偶然なチャンスです。その時、サッカーにもよくわかりません。生活のために、サッカー用品を販売している株式会社に応募しました。新入会したばかりで、毎日毎日でサッカー商品を見ています。例えば、サッカーユニフォームとか、サッカーボールとか、サッカーシューズとか、ゴールキーパーなどサッカーグーズを豊富に取り揃えています。商品の素材や、特徴や、機能なども少し勉強しました。

だんだん、商品についてもっと分かって、商品の違うところも了解しました。

鹿島アントラーズの歴代ホームユニフォームはレッドカラーは必ず利用します。それはチームの象徴を含んでいるかもしれません。レッド以外のカラーも使用して、ブラックとか、ネイビーとかも使用していましたが、レッドを基調的にデザインします。

この前で鹿島アントラーズのサプライヤーはずっとナイキ株式会社で、だから、ユニフォームの右胸にメーカーロゴも刺繍しています。チームエンブレムは左胸に付けています。そして、エンブレムの上でチーム優勝マーク星を付けています。袖にはJリーグのロゴを付けています。それはずっと変わりませんところです。違うところはユニフォームの襟とか、本身のカラースタイルなどです。

アウェイのユニフォームは変えていますので、違うところも一つずつで紹介しません。ご了解ください。