鹿島アントラーズのチームエンブレム紹介

 

鹿島アントラーズは日本Jリーグのサッカークラブで、日本の茨城県鹿嶋市、神栖市、潮来市、行方市、鉾田市をホームタウンとするチームです。

本日、鹿島アントラーズのチームエンブレムについてお知りたいです。

チームエンブレムを紹介する前に、チーム名前についてちょっと話したいです。鹿島アントラーズという名前はどういう意味でしょうか。どうして鹿島アントラーズで呼びますか。いろんな疑問を持って、色々な資料を調べて、以下の結論をできました。

アントラーズのアントラーは鹿の枝角のことです。鹿島地域を代表する鹿島神宮の鹿にちなんだもので、枝角は茨城県の茨をイメージしています。鹿のように広く愛され、そして、戦いの時は、その鋭い枝角で勇猛果敢に立ち向かい勝利を目指す、という意味を込めました。

そして、アントラーは鋭くとがった鹿の枝角はチームの勇気を表現して、一番いいチームになりたい気持ちも入れています。

これは鹿の人形で、似合っていますよね。可愛くて、元気満々で、赤い服を着て、熱情もいっぱいです。

鹿島アントラーズのエンブレムは鹿の枝角を使用する以外はチーム名前のローマ字も入れてデザインしますよ。そして、カラーはグレーとレッドを使用しています。とても綺麗ですね。